スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cygwinでのncursesの使用について

Cygwinでは

#include

int main(){
initscr();
return 0;
}

という内容のものですらまともにはコンパイルできないようです。
ncurses.hがインクルードできないのは
Cygwinでインストールしたlibncurses-develは/usr/include/ncurses/以下にいんすとーるされるからですが、
<解決方法>
-I/usr/include/ncurses

リンカのエラーが発生した場合のオプションを末尾に記述しなければいけない理由は不明です。
gccのバージョンは確認した限りでは当方のCentOSとも同じでしたが…。
<解決方法>
gcc code.c -lncurses


結論は
$ gcc -I/usr/include/ncurses code.c -lncurses

です。

-lncursesオプションは末尾につけてください。
もしかして出来ないのは私だけ?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。