スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとモジュール指向について語りたかったけれど途中で面倒になった編。

あいやのオブジェクト指向



オブジェクト指向ってなんでしょう。
だれか分かる人教えてください。

------------------------------------------------
イベントが起きた時に発生するアクションAを持つモジュールクラス「Actionクラス」から
さらに派生してアクションAが起きた場合にファイルの破棄を行いたい。
その操作を持つモジュール「FileControlクラス」を作る時とかに [[ 18:11]]
-------------------------------------------------
オブジェクト指向ってモジュール指向なんですか?
うーん、どうなんだろ難しい。 [[ 18:28]]
-------------------------------------------------
その時にActionクラスはFileControlクラスのインスタンスをメンバレベル持たなければいけなくなる(必ずしもってわけじゃないけど)。
その[Action -> FileControl]な関係を「コンポジット」っていうんですよね?
よね? [[ 18:13]]
-------------------------------------------------
JavaScriptは「オブジェクト指向であってクラス指向でない」との声もあるし(僕もそう思う)、
オブジェクト指向 is 何。 [[ 18:29]]
-------------------------------------------------


うーん、記事は書いてみたもののオブジェクト指向が何物なのか…
実は私も掴めていません。

ってことでちょっと僕が考える
オブジェクト指向に則った「モジュール指向」について独白していきます。

まず設計段階から考えていきます。
このプロジェクトは「洗濯機」のプロジェクトです。

------------------
| 洗濯機クラス |
------------------

そして洗濯機には「洗濯する機能」があります。

------------------
| 洗濯機クラス |
------------------
| 洗濯() : void |
------------------

じゃあ洗濯するときには # テキストはここで途切れている。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。