スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cygwinでnmapをビルドできませんでした!

http://nmap.org/
まずはこちらからソースをダウンロードさせていただきました。

configure: Rechecking with some additional includes
checking for netinet/if_ether.h... no
checking for ANSI ioctl definitions... no
configure: error: see the INSTALL for more info
configure: error: ./configure failed for libpcap


うーん、libpcapがないとだめみたい。
ならば今度はlibpcapをコンパイル!
http://www.tcpdump.org/
checking for net/pfvar.h... no
checking for netinet/if_ether.h... no
configure: Rechecking with some additional includes
checking for netinet/if_ether.h... no
checking for ANSI ioctl definitions... no
configure: error: see the INSTALL for more info

…だめじゃん。

ということで次はここを参考にさせていただきました。
http://www.tatsuyoshi.net/toyota/tech/20061012/
ほう、winpcapはWindows用ライブラリがそのまま入っているのか。

というわけで書いてある通りlibwpcap.aをリネームして/usr/lib/に配置。
nmapのビルドを再挑戦!!

ということでありがとうございます、また先ほどと変わらないエラーです。

僕は「負けないもんっ!」という気持ちで、
とりあえずnmapのREADMEを読んでみました。
…そしてREADME-WIN32という、「いかにも」なものを見つけました。

『Security Scanner on the Windows platform is now available in the Nmap』
…!?!?
『Security Scanner on the Windows platform is now available in the Nmap』
……!?!?!?

-----------------
Security Scanner on the Windows platform is now available in the Nmap
Installation Guide at http://nmap.org/install/ .
-----------------


unzip nmap-6.40-win32.zip
mv nmap-6.40 /opt/
ln -s /opt/nmap-6.40/nmap.exe ~/bin/



(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
スポンサーサイト

Cygwinでのncursesの使用について

Cygwinでは

#include

int main(){
initscr();
return 0;
}

という内容のものですらまともにはコンパイルできないようです。
ncurses.hがインクルードできないのは
Cygwinでインストールしたlibncurses-develは/usr/include/ncurses/以下にいんすとーるされるからですが、
<解決方法>
-I/usr/include/ncurses

リンカのエラーが発生した場合のオプションを末尾に記述しなければいけない理由は不明です。
gccのバージョンは確認した限りでは当方のCentOSとも同じでしたが…。
<解決方法>
gcc code.c -lncurses


結論は
$ gcc -I/usr/include/ncurses code.c -lncurses

です。

-lncursesオプションは末尾につけてください。
もしかして出来ないのは私だけ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。